新型コロナウイルス(COVID-19)と糖質制限の関係性、その有効性について【予防・治療・免疫力】

2020年現在、日本を含めた世界中を混乱に貶めている新型コロナウイルス(COVID-19)。

世界的に多くの死者を生み出しているこのウイルスですが、特に糖尿病患者は重篤化のリスクが高い事が当初から語られていました。

ウイルスの性質が明らかとなって来た事で、新型コロナウイルスに対してリスクの高い人の特徴も判明してきました。

その結論から言えば、新型コロナウイルスに対する抵抗力を保つためには、糖質制限が極めて有効だと言えます。

新型コロナウイルスと血糖値の関係性

新型コロナウイルスに感染した場合、重篤化するリスクが高いのは糖尿病や基礎疾患を持っている方である事は当初から言われていました。

しかし詳細が判明するにつれ、新型コロナウイルスによって重篤化するリスクと血糖値には密接な関係がある事が分かって来ました。

『「糖質過剰」症候群』の著者である清水泰行先生はご自身のブログにて以下のような分析をなさっています。

高血糖は免疫を低下させ、炎症を促進させ、さらに今回の新型コロナウイルスの受容体のACE2を増加させ、ウイルスの侵入が促進される可能性があります。また、今回のウイルスの特徴と考えられる血栓の生成も高血糖により促進されます。

糖尿病も危険ですが、高血糖はさらに危険です。それを避ける方法は薬を使わないのであれば、糖質制限以外に方法はありません。もちろん薬を使ったとしても、十分に血糖値を抑えられるかどうかは摂取する糖質量次第です。インスリンなどは酸化ストレスを増加させると思われるので、逆にリスクを高める可能性もあります。

高血糖を避ければ、大して恐怖を感じるものではないでしょう。

http://promea2014.com/blog/?p=12515

清水先生の見解や各種情報に目を通した印象として、糖尿病が重篤化のリスクというよりは、糖尿病によって発生する高血糖状態こそが大きな重篤化リスクであると考えた方が良さそうです。

逆に言えば、糖尿病であっても高血糖状態を発生させなければ新型コロナウイルスによる重篤化を防ぐ事は十分に可能であるという事ですね。

むしろ高血糖が問題だとするなら、糖尿病と診断されていないからと安心はできず、一般的な糖質過多食を日々摂取している方は血糖値コントロールが良好な糖尿病の方よりも高いリスクを有している可能性も考えるべきでしょう。

新型コロナウイルス対策としての糖質制限

新型コロナウイルスに限らず、糖質制限を実践する事で体の免疫力が高まる事は別の記事でも説明しました。

関連記事

糖質制限を実践していると病気に掛かりにくいという話を聞いたことありませんか? 実は糖質制限には免疫力を高める効果もあると言われており、各種感染症に対する抵抗力も高く維持する事ができるのです。 糖質制限と免疫力の関係性を紐解く上で[…]

ウイルスいろいろイラスト

糖質制限を行う事でケトン体による体内の保護作用が期待できる事、さらには糖質制限実践者はAGEs(終末糖化産物)の蓄積が最低限で済んでいる事で老化も最小限に抑えられており、同年代の糖質過多食者に比べて高い免疫力を有している事を期待できます。

基本的な免疫力という面でも糖質制限には大きなアドバンテージがあるわけですが、新型コロナウイルス対策としては「高血糖の回避」といった面でも極めて大きな意義があるものと思われます。

糖質制限といった考え方自体が高血糖を回避するためのものですから、糖質制限とはまさに新型コロナウイルス対策として我々が真っ先に実行するべき対策だと言えるでしょう。

高血糖は新型コロナウイルスによる重篤化リスクへと繋がる様々な要素を悪化させると思われます。

しかし裏を返せば、高血糖さえ抑止できるなら糖尿病である事自体が重大な重篤化リスクとはならない可能性も示唆されています。

もちろんそういった状態を実現するためには、しっかりと糖質制限を実践する必要があります。

新型コロナウイルスに限らず、高血糖状態は免疫力の低下をもたらす事がわかっており、それは糖尿病の方に限らずすべての人に共通して言える事です。

新型コロナウイルスの場合、とくにこの高血糖が重篤化のリスクに大きく関与していると思われますから、二重三重の意味で危険であると言えるでしょう。

普段は血糖値というものを意識する事がない人も、是非とも新型コロナウイルス対策として高血糖を回避する意識を強く持って頂きたいと思います。

高血糖を回避する術は何かといえば、もちろん糖質を摂取しない事です。

血糖値を直接的に上昇させるのは糖質のみですから、日々の食生活から糖質を極力排除するだけで高血糖の出現を抑えることが出来ます。

健康食、ダイエット食、治療食、そして免疫強化食

糖質制限食には様々なメリットがあります。

それは人類にとって最も人体への負担が少ない健康食であり、人体の仕組みを正しく理解した上で実践するダイエット法であり、糖尿病などの治療食でもあります。

さらにそれだけではなく、新型コロナウイルスを含めたウイルスなどへの免疫力を強化するための食習慣でもあるのです。

繰り返しになりますが、新型コロナウイルスの重篤化リスクとして最も重要なものと考えられるのは高血糖の存在です。

そういった性質を考慮するなら、新型コロナウイルス感染のリスクがあるほぼすべての人がまず最初に実践するべき予防法であると言うべきでしょう。

しかもこの対策には健康面でのリスクというものは正しく実行すればほぼ皆無ですし、免疫力を強化するついでに健康面での効能も大いに期待できます。

新型コロナウイルス対策として、感染リスクの高い状況に身を置かない、マスクを着用する、手洗いを徹底する、といった対策も重要でしょうが、何よりもまずはウイルスに負けない体調管理を実践しましょう。